沖縄から久しぶりの投稿です。

●釣行日    :2月12日、日曜日
●ポイント(場所):沖縄北部海岸
●氏名     :大城良

 

 

沖縄から久しぶりの投稿です。

 

先週某メーカーの大会がありまして予選1位通過しました!!

 

 

 

針はサスガチヌ4号で、ナイスな刺さりで貫通力抜群です!

 

2回戦でも1位取れるようにオーナーばりと共に戦います。

 


信州犀川解禁釣行

●釣行日    :2017.2.16
●ポイント(場所):犀川

 

 

2月に入り渓流解禁の声も聞こえ始めた。

 

私のホームポイントである

 

山梨県の釜無川水系の解禁は、3/1からである。

 

 

 

 

一足先に解禁する信州の犀川上流部である

 

犀川漁協管内の解禁へ今年も脚を延ばして来た。

 

この信州犀川は、解禁からネイティブ化した

 

虹鱒やブラウントラウトの大型が狙える為近年

 

県内外から沢山の釣人で賑わう人気の河川である。

 

 

 

夜明けに間に合うまだ暗い早朝に家を後にする。

 

外気温は、-8℃!

 

現地まで約1.5時間の道程も何時もの熱いコーヒーとお気に入りの音楽であっという間に狙いのポイント到着!

 

凍えながら支度を整え入河します。

 

 

 

 

本日の仕掛は、Zaito渓流1.5号にお気に入りの本流キング10号を結ぶ信頼の布陣!

 

水温を計ると2℃!

 

厳しい状況を覚悟しつつ

 

手前の筋から仕掛を流すといきなり明確な手応え!

 

犀川では、物足りないサイズだが綺麗な虹鱒・ブラウンが

 

飽きない程度に遊んでくれます。

 

 

 

いよいよ河原にも太陽が射し込み魚の活性が上がるだろうと大型を期待して流芯を探る事数投後

 

押さえ込む様なアタリに急かさず竿を煽ると今までと明らかに違う重量感が竿から手に伝わります。

 

走り廻る魚をいなして玉網に納めたのは、鰭の張った

 

元気なブラウントラウト!

 

 

 

 

その後も納得サイズのブラウンを幸運にも数尾追加して

 

満足の解禁釣行となりました。

 

 

 

 

タックル
竿:SHIMANO SG SP 90-95
糸:Zaito渓流1.5号
目印:OWNERプロ目印スプールワイド
鈎:OWNER本流キング10号
餌:熊太郎スーパー太虫

 

 

甲府渓友会所属 森田浩一

 

 


アジ&メバル

●釣行日    :2017/2/14
●ポイント(場所):愛媛県宇和島市
●氏名     :綱崎恭平

 

 

こんにちわ!

 

久しぶりにちょっとshotブログへの投稿です。

 

 

 

仕事終わりで職場から近いポイントで遊んできました。

 

初めてのポイントなので何が釣れるかわかりませんがアジ弾丸の1.5gにアジネクトンのビビッドピンクをセットしてアジングからスタート。

 

ポイントは河口に位置していたんですが、沖向きはよどんでいる感じで生命感がありません。

 

 

 

キャスト位置を変えて河口に面した側へ、、、。

 

河川からの流入による影響からなのか潮がじわっと動いています。

 

時折、ボイルや波紋が出ていたのでまずは表層をスローリトリーブ!

 

すると、明暗の境目を過ぎたところでヒット!

 

 

ヒットしていたのはアジでした。

 

かなり湾奥に位置するポイントでしたがこんなところまで回遊するんだ〜と、新たな発見です!

 

 

 

 

そして、ボトム付近ではメバルがヒット!

 

30分ほどでしたがパラパラと釣れて楽しむ事ができました(^^)

 

 

 

 

使用アイテム

アジ弾丸  1.5g

アジネクトン  ビビッドピンク

マイクロゲームPEハイライト  0.2号

ザイト磯フロロ 1.5号

 


良型アマゴ快引・連発!

2/4(土) 兵庫県・猪名川水系・一庫大路次川へ釣行してみました。当日は、沢山の釣り人に混じって最下流に入川してみることにしました。

 

相棒の渓流ロッドで生イクラを2粒刺しいて、対岸のヨレ筋からナチュラルにプレゼンテーションすると、一気に目印が水中に消し込む食い上りアタリが出ます。

 

小気味良い魚信を楽しむように上流にサオを寝かせていなし、水面を割ってタモに飛び込んできたのは、綺麗な20cm超のヤマメ。

 

 

 


その後も同ポイントで連発ヒットが続き30匹超の大満足釣果となり、持ち帰りは12匹とし、後はすべてリリースとしました。

 

ちなみに、「本流クイン」は、口元にしっかり刺さり「GOOD JOB!」でした。

 

 

 

次回の釣行が益々楽しみです。

 

 

 

 


【 タックル・データー 】

■サ オ   シマノ・流翔L 7.0m(2WAYズーム)
■天上イト  OH 天上道糸 FC  0.6号
■水中ライン OH 渓流ザイト・フロロ・0.3、0.4号
■ハ リ   OH 本流クイン 7.0・7.5号
■目 印   OH プロ目印スプールワイド (ピンク・グリーン・オレンジ)
■オモリ   ガン玉 3〜B 
■エ サ   生イクラ


投稿者  森  雨 魚
 


リベンジは成功?

●釣行日    :2017/02/04
●ポイント(場所):愛媛県西宇和郡三瓶町下泊(ウマノセ2番)
●氏名     :巨チヌ極道

 


先週の三瓶のリベンジに行って来ました。

 

今回は小潮ですが満潮が正午で朝からの上げ潮勝負となり期待が持てます。

 

 

朝から得体の知れない化け物(多分カンダイ)に4号バリは曲げられたり、折られたりと意気消沈気味でしたが、午前11時に重量感のある魚を掛けて海面に浮かせると型の良い黒々としたチヌ!54.3cmでした。

 

 

 

昼からは下げ潮に変わり47cmの真鯛が釣れましたが、その後は何時もの様に川の如く速く流れて魚は口を使う事が無いまま納竿となりました。

 

 

 

 

巨チヌと迄は行きませんでしたがどうにか価値有る寒チヌの1尾にリベンジは成功?と言えるでしょう。

 

 

(タックル)
ライン-ザイト磯の白3号
ハリス-ザイト磯フロロ3号
ハリ-サスガチヌ4号
(パーツ)がっちりウキ止め ハヤテシモリ スクラムストッパー&スクラム潮受け Wクレン22号

 

 

 


いろいろな魚に出会えました。

●釣行日    :2017/2/1
●ポイント(場所):和歌山県那智勝浦町宇久井の磯
●氏名     :丹井 良一

 


和歌山県宇久井の磯では寒グレが好調に釣れだしたので、2月1日出向いた。

 

天気は晴で北風、海上波なしと絶好の釣り日和に恵まれる。ちなみに水温は14.6℃。お気に入りの沖磯、コベラシに磯上がり。釣り初めはサシエも取られず悪戦苦闘。サシエの取られるタナを探り連発モード!

 

 

終わってみれば、38〜40cmのグレに43cmの尾長グレ。

 

 

 

そしてゲストの68cmの大型マダイと35cmクラスの高級魚のシマアジなどいろいろな魚に出会え磯釣りを楽しんだ一日となった。

 

 

 

 

 

タックル
磯サオ:1.5号
ライン:ザイト磯の白2.5号
ハリス:ザイト磯フロロ2〜2.5号
ハリ:ザ・ROCK6〜8号
フカセパーツ:ウキ止めウーリー(ピンク)、スクラム潮受(ホワイト)、結びストッパー


オフショアにて

●釣行日    :2016/12/04
●ポイント(場所):宮城県気仙沼エリア
●氏名     :Chie Sasaki

 


水深30m前後シャローエリアで、65cm、50cm、44cm、42cmのヒラメを釣りました。

 

 

 


ジャークで食ってきたので、リアフックがカルティバでしっかりフッキング。安心して釣りを楽しむ事ができました。

 

 

 

 

タックル
ロッド:アブガルシア SALTY STAGE KR-X Jigging SJS-61
リール:シマノ STRADIC 4000
ライン:1.2号
リーダー:パワーリーダー40ポンド
フック:リア Cultiva SSF-41 ショートジグアシスト 1/0,2/0


巨チヌ釣行

●釣行日    :2017/01/28
●ポイント(場所):
●氏名     :巨チヌ極道

 


今年初めての巨チヌ釣行です。

 

朝の30分の上げ潮で35cmのグレが釣れました。

 

 

 

 

 

その後、重量感の有るチヌと思わせる様なアタリを捕らえましたが残念な事に50cm近いイラ!

 

 

 

其れからの下げ潮は魚が全く口を使わず、6時間が過ぎた潮変わりにアイゴやメバルが釣れただけで巨チヌは最後迄顔を見せてはくれませんでした。

 

同行の玉本君に潮変わりで50cmの真鯛が来ました。

 

 

 

タックル
ライン-磯の白3号
ハリス-磯フロロ3号
針-サスガチヌ5号
パーツ-スクラムストッパー&スクラム潮受けがっちりウキ止ハヤテシモリ


今期の初チヌ

●釣行日    :2017-01.02
●ポイント(場所):白石湖ロッジ山水
●氏名     :難波凌平

 


新年初めのロッジ山水さんへ釣行になりました。

 

昨年から若手筏師でチヌかかり釣りクラブK-STYLEを発足し、今年より本格始動で

 

一回目の全員での釣行会になりました。

 

 


朝は広角で開始。アタリはあるが掛けても掛けてもヘダイの嵐でその後からダンゴに切り替えてポイントを作っていく。

 

しかしエサ取りのヘダイに悩まされる状態で、午後3時になりダンゴ別打ちでの広角のみの釣りに切り替える。釣り座の左手が牡蠣棚だったので牡蠣棚手前1メーターに落としていき底でアタリを待つと小型ではあるが今期の初チヌが釣れました!

 

 


その後もパターンがハマり良型キビレがヒット!次は物凄いアタリでフルフッキングで掛かるものの中層辺りから牡蠣棚へ走られバラしてしまい納竿となりました。

 

 

 

今回の釣行で冬の白石湖の釣り方が少しわかった気がしました。

 

初釣りから釣果があったので今期も色々な釣り場へ行きチヌの釣果を上げたいと思います。
 

使用したハリは丸貝専用3号〜5号と改良チヌ3号でした!!K-STYLEはこれからもオーナーばりさんの針を使用していきますっ!!
 

 

 

 


今回は別の磯へ

●釣行日    :2016年12月30日
●ポイント(場所):三重県南伊勢町贄浦の磯
●氏名     :馬渡健太

 


明けましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします!

 

12月30日、三重県南伊勢町贄浦の磯へ出かけた(^^)

 

お世話になる和丸渡船さんでいつもは沖磯にある見江島付近だったが、今回は湾内にある贄浦地磯の先端に渡礁した♪

 

 

 

冷たい強風が吹いたせいで竿を押さえたりミチイトがぶっ飛ばされたりの状態だった(TT)

 

海中はエサ取りのキタマクラやフグやカワハギなどクチバシ軍団が湧いており、自然とエサ取りに負けないように最後まで頑張った・・・。

 

 

 

 


コッパ少なくもリリースあり、30から38センチまで5枚釣ることができた( ´∀`)

 

 

 


その後、渡船さんの年末バーベーキューに参加して楽しんだ(o^^o)


【仕掛け】
がっちりウキ止め
ウキ止ウーリー
なるほどウキ止め糸
・ハリ  刺牙グレ3〜7号


<< | 2/110 | >>

画像投稿はコチラ!

Search

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
2010年の記事はコチラ!
2009年以前の記事はコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM