この日はゲスト様との合流

●釣行日   :2015/9/5
●釣行エリア :愛媛県愛南町西海
●氏名    :きょうへい

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ25gスローゼブラ、SAKURAドロップ35g45g
●使用フック/サイズ:ジガーライト段差ホールド 2/0
●魚種/全長(cm)   :オオモンハタ、アオハタ、アコウ(〜35)

こんにちは! 相変わらずのエギングロッドでのライトショアジギでオオモンハタの
サイズアップを狙って早朝より愛媛県愛南町の地磯へ出掛けてきました!


ジグはカルティバ『撃投ジグ』25gのスローゼブラにフックはポンピングを入れたガチンコ勝負でブレイクと無数にあるシモリをかわさなければならないのでバレに強い『ジガーライト段差ホールド』の2/0をチョイス(ジグとのバランスを考えると本来はシリーズ中、一番小さい1/0を使用したいのですが最寄りの釣具店で欠品中につきこの日は2/0を使用しました)。


この日は潮回りは小潮であまり潮のタイミングでの時合は期待できないなと予想、、、。

しかしながら、オオモンハタなど宇和海に生息するハタ類は潮に関係なく、朝マズメで日が射したり、曇りの日でも雲が動いて日が射すタイミングなどで一時的に活性が上がる事が多く、この日はこのタイミングがキーとなりそうです。


しばらくエソの猛攻にあいながらも僅かに日が射したタイミングで着底後、スローリトリーブでさせると小型ながらオオモンハタがヒットしました!
ここで何投か同じエリアを探りますが反応が無いのでブレイク際に沿って横からジグを通せる立ち位置へ小移動。


この小移動が功を奏したようで2キャスト目で着底後アクションへ移行した瞬間にオオモンハタがヒット! アクションの大きな変化点となる動き出しの瞬間にもヒットする事が多く集中したいポイントです。
この後、オオモンハタとカサゴが連発しますが、どれも小型でリリースサイズ。最初の立ち位置に戻る事にしました。


扇状にキャスト位置を変えながら探っていくとリトリーブ中にヒット!

今回は中々の手応えです! ポンピングを入れてガチンコ勝負で取り込んだのはサイズアップの30cmのオオモンハタ!
まだまだ狙っているサイズではありませんが何とかキープできるさいずが登場しひと安心です!


この後も小型ながらリトリーブで何匹か追加したころでアタリが遠のきました。
ここで、カルティバ『SAKURAドロップ』35gの赤金にチェンジしてショアラバでフォローを入れる事にしました。


この日、反応がよかったリトリーブでボトムから3m以内をチョンチョンと軽くアクションを入れながら探っていくと直ぐさま反応がありヒット!狙い通りにショアラバでフォローをいれて、サイズアップにも成功です!



この一匹を最後に地磯を後にして少し波止で竿を出す事に。
ここでもショアラバでSAKURAドロップの35g、をキャストしリフト&フォール。
開始後すぐにフォール中にヒットしてきたのは30cmアップのアオハタでした!



そして、ここで時刻は14時。この日のゲスト様との合流の時間となり一旦待ち合わせ場所へ!
ゲスト様は撃投ブログの担当者もされているオーナーばり吉成さん!

ジグやショアラバでハタを釣りたいとの事で恐れ多いですが私のガイドで一緒に竿を出す事になりました。
まずは、ジグでハタに加え青物狙いも兼ねて釣りをスタートさせますが、反応が無く。ポイントを移動してここからはショアラバで狙っていきます。


まず、ヒットさせたのはこの日、ショアラバ初挑戦の吉成さん!
『SAKURAドロップ』35gケイムラシルバーをリトリーブさせてオオモンハタをキャッチされました。

このあと、吉成さんは『スカートフック』のゴールドでカラーチェンジして順調に数を延ばしてアオハタの良型をキャッチ!
オオモンハタ、アオハタを合わせて5匹をほどキャッチされ、ショアラバのアタリの多さ、アタリがあってからフッキングに持ち込み取り込むまでのゲーム性の高さを夢中で楽しんでおられました!



初挑戦で5キャッチはやりすぎですが、流石としか言いようがありません!笑


合流後の自分はというと宇和海では珍しいアコウを2匹キャッチすることができました。

自分のショアラバはオフショアでのタイラバにできるだけ近づけていく釣りでしたが吉成さんは自分とは対象的でショアの良さをいかす釣り。横目でチラチラ様子を伺いながら釣りをしているととても勉強になり、とてもいい釣行となりました。

吉成さん! フックの事など貴重なお話を聞かせて頂きありがとうございました。遠い所からお疲れさまでした! 次回は撃投ジグでハタを釣りましょうね!





ショアラバの動画を作ってみましたのでもしよかったらご覧になってくださいね!

少しでも参考になればと思います。また、動画内でのメソッドは自分の今の時点で思いつく限りのものであり、まだまだ発展途上の釣りですので改良の余地はあります。
新たなメソッドを考えるのも楽しみの一つですよ!

27Chショアラバ 解説編
https://youtu.be/nXFFUahqpgI

27Chショアラバ 宇和海実釣編
https://youtu.be/kyMWK6Dllsg

スポンサーサイト


この記事のトラックバックURL
トラックバック

画像投稿はコチラ!

Search

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
2010年の記事はコチラ!
2009年以前の記事はコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM