新製品 ツインカワハギ仕掛

●釣行日    :2017/10/7
●ポイント(場所):愛媛県伊方
●氏名     :綱崎恭平

 

 

こんにちは!

 

10月に発売されたツインカワハギ仕掛でカワハギを狙ってきたのでその時の模様をレポートしたいと思います。

 

 

ツインカワハギは船、オカッパリ兼用で幅広く使える仕掛けですが今回はオカッパリでの釣行です。

 

 

 

仕掛けには上下に2つずつハリが付いていてエサを2つ付けたり、ミックスしたりできます。

 

1つのエサにハリを2つともつけてアシスト的な使い方もでき様々なアプローチが可能!

 

ハリスは5mmで凄く短いので感度がよく掛けやすくなっています。

 

 

タックルに関してはこの仕掛けをエギングタックルに取り付け5号のナスオモリを取り付けるだけです。

 

今回の釣行ではオキアミボイルとパワーイソメ(人工エサ)の2種類を用意して色々な組み合わせを試しながら釣ってきました。

 

 

エサの組み合わせは下記の通りです。


●オキアミ ダブル

集魚力バツグン!  魚が少ないエリアにピッタリでオキアミだけやなくてゴカイなんかでもOKです!

2つ付いてればエサ持ちもいいので掛け損ねてもセカンドバイトを待つことができ手返しもよくなります。


●パワーイソメ(人工エサ) ダブル

人工エサでエサ持ちがいいので魚影が濃くエサ盗りの多いエリアにピッタリ。

常温で保存が利くので持ち運びに便利でいざ思いついてやってみようと思った時も

タックルボックスに忍ばせておけばいつでもカワハギを狙えます。

仕掛けをシェイクさせてアピールしたり、上下させてから止めてアタリを待ちルアーのような釣りが楽しめます。


●オキアミ&パワーイソメ(人工エサ)  ミックス

エサの集魚力にワームのエサ持ちの良さをプラスして良いとこどり!

エサで掛け損ねて盗られても、そのままシェイクして待てばセカンドバイトを待つことが出来ます。


●オキアミ シングル

一つのエサに2本ともハリを掛けてアシスト的に使用。

 

 

 

 

まずは、ミックスからスタートし様子見。いきなりアタってきましたがバラシてしまいました。

 

しかし、仕掛けの周りに他のカワハギも居る可能性があるのでそのまま底を取り直し軽くシェイクしてステイ、、、。

 

 

 

すると、残っていた人工エサの方にヒットし1匹目をキャッチ!

 

 

しばらくするとエサが入りカワハギ活性が高くなってきたのか連発してアタってくるようになっりました。

 

 

 

 

しかし、エサが入りすぎるとカワハギだけでなくエサ盗りの活性まで上がってしまい、

 

釣りにならなくなってしまうので、人工エサのダブルに変更してあえて集魚力を落とし、

 

まずは集まっている魚だけを釣っていくことにしました。

 

 

 

そして、しばらくするとアタリが遠のいたのでオキアミのダブルに変更し再びカワハギを寄せにかかります。

 

抜群の集魚力で変更後すぐに今日イチサイズがヒットしました。

 

 

 

 

最終的には1時間ほどで15匹の釣果。

 

 

 

エサ盗り名人のカワハギをいかに掛け合わせて釣るのかも楽しいですが、

 

その日どのエサに良くアタるのか?

 

組み合わせやローテーションも含め、試行錯誤しながら釣っていくのもゲーム性が高くおもしろい釣りです。

 

また、ゲーム性だけでなくこれから旬を向かえる美味しい魚です。

 

 

 

 

 

エギングタックルやアジングタックルなどに結ぶだけで手軽に楽しめる釣りなので是非チャレンジしてみてくださいね!


スポンサーサイト


この記事のトラックバックURL
トラックバック

画像投稿はコチラ!

Search

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
2010年の記事はコチラ!
2009年以前の記事はコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM