大好きな上五島へ

日時:平成29年7月1日
場所:長崎県/上五島/小値賀島沖/倉島-2番
渡船:丸銀釣りセンター(マリンアスリート)
報告者:永松浩樹

 


6月はトーナメントなどで忙しく、自由な釣りが出来なかった。7月1日にやっと時間が取れたので大好きな上五島に向かった。

 

仕掛けは得意の00号のウキをゆっくり沈めながら、広いタナを探る全層釣法。

 

針は朝一の尾長グレを期待して、剣華グレ8号を結ぶ。しかしこの日は良型のイサキが高活性で尾長グレの口までエサが届かない。

 

剣華グレはネムリが深いので、口元にフックで切るよう思いっきり走らせて、アワセを入れる。

 

 


朝マズメが過ぎても尾長グレの気配はないので、針を早掛グレ6号にチェンジ。

 

独特の形状で、グレが喰って反転した際、口元にフックすることが出来る優れもの。

 

 

 


午後1時過ぎ、下げの早い潮が緩みだした。釣り座前面に広がる、大きな沈み瀬の際に大型のグレの姿が見え隠れしている。

 

ゆっくりウキを沈降させ、ハリスの中間にジンタン8号を付ける。

 

細かい道糸操作しながら、20mほど先の沈み瀬際に仕掛けが落ち着くと、海面下50cmを漂っていたウキがスパッと消し込み、重量感あるパワーで締め込んで来た。

 

仕留めたのは54cmの口太グレ。

 

 

 

 

 

その後は45cm前後を3尾追加して、梅雨グレを締めくくることが出来た。

 

 

 

タックル
竿:1.5号
道糸:1.75号、2号
ハリス:2号、3号
ウキ:00号
針:剣華グレ8号、早掛グレ6号
 


スポンサーサイト


この記事のトラックバックURL
トラックバック

画像投稿はコチラ!

Search

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
2010年の記事はコチラ!
2009年以前の記事はコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM