マイボートでジギングへ

平成29年3月23日(木)にて友達のマイボート(3名)にてジギングに行ってきました。

 

 

朝6時30分に平戸の田助港を出港し約10分ぐらい走ったところのポイントで何度か流してみるが、魚の反応はあるのだが活性が悪くアタックさえしてこない状況でしたので、次のポイントへ約5分走ってしゃくるが同じ状況だったので、思いっ切って生月沖まで走りました。

 

 

 

まずは基本のワンピッチジャークでやるが、まるっきり反応がないのですが、友達は連発でかけます。

 

友達のジグを聞いてみると、サイドにスライドするジグだという事なので、多少なりとスライドをするジグに変更!

 

 

変更した一投目にかかり、上がってきたのはネリゴ(カンパチの若魚)で、すぐさま投入するがポイントを通過したみたいで、反応がなくなりもう一度立て直すことに。

 

 

 

立て直し後、投入しボトムに着底し糸ふけを取ってしゃくった瞬間、竿がしなり、根掛かりと思ったが、魚の引きを感じ取れたので、巻くことにただ重たいだけ(たまに引く感じ)であがってきたのは2.5キロのアコウ(キジハタ)でした。

 

 

 

その後、時間も立ってるので他のジグにも反応あるかもと思い、いろいろ試すがアタックさえしてこないが、隣でしゃくっている友達はバンバンネリゴ(カンパチの若魚)やヤズ(ブリの若魚)等を掛けてるので、今日はやはりスライド系が良いのではと思い、元のジグに切り替えし、投入後の10シャクリぐらいで、ぐーんと重くなり合わせたら、フルに締めていたドラグがなり始める!!

 

 

 

何度もドラグを出され、ようやく浮かせた魚は、95cm 6.85kgのヒラマサでした。

 

ちょうど昼になったので納竿することに。

 

実釣時間は約4時間で3名での釣果は・・・・

 

ネリゴ(カンパチの若魚)が5匹

ヤズ(ブリの若魚)5匹

ヒラマサ・ヒラゴ2匹

アコウ(キジハタ)1匹

沖アラカブ(うっかりカサゴ)1匹

 

 

〜タックル〜
(スピニング)
ロッド:シマノ グラップラーS604(ジギング用)
リール:ダイワ フリームス4500J
ライン:カルティバ 撃投PEフラッシュ 3号/300m
リーダー:ダイワ D-FONE船ハリス 22号/約2ヒロ
ジグ:MCワークス ブンチン1.0/160g等
フック:SJ-51 5/0 (自作アシストフック)


(ベイト)
ロッド:beat PROPAGATE bp606-4(トルザイトガイド)
リール:シマノ オシアカルカッタ 300HG
ライン:よつあみ ジグマンX4 3号/200m
リーダー:ダイワ D-FONE船ハリス 22号/約2ヒロ
ジグ:beat both-F 160g/ピンク
フック:カルティバ JT-27 ジガーライトシワリツイン 3/0


今回の私の釣果(ヒラマサ1匹・ネリゴ1匹・アコウ1匹・沖アラカブ1匹)は全てベイトロッドのみでした。

 

 

投稿者:章100%


スポンサーサイト


この記事のトラックバックURL
トラックバック

画像投稿はコチラ!

Search

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
2010年の記事はコチラ!
2009年以前の記事はコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM